区切り線

ホームへ | このサイトについて | サイトマップ | 問い合わせ | 管理人プロフィール

区切り線

ホームページビルダー使い方トップへ>新しいページを作成する

新しいページを作成する

トップページは完成しましたが、ホームページというのは、1ページだけではありません。

たくさんのページが集まって、一つのホームページとなります。

ここで、正確な言葉を覚えておいてください。

今まで、ホームページと呼んできましが、ホームページというのは、正確にはトップページのことを意味します。

それ以外のページのことは、Webページと呼びます。そして、Webページの集まりをWebサイトと呼びます。

一般的には、Webサイトのことをホームページと呼びますが、正確な言い方も覚えておいてください。

さて、次は、新しいページを作って、さきほど作ったトップページと連結させたいと思います。

今、作っているサンプルのサイトはファッションのサイトですので、トップページ以外にも商品ページが必要です。

トップページのおすすめ商品をクリックすれば、その商品のページに飛ぶように設定しましょう。

このようにページとページを連結させることをリンクと言います。

まずは、リンク先のページとなる商品ページを作成したいと思います。

ホームページビルダーを起動させてください。

「スタンダード」を選択し「OK」をクリックします。

そして、今まで作ってきたページを編集するわけではなく、新しいページを作るので「HTMLの新規作成」をクリックします。

写真マーク ↓「HTMLの新規作成」ボタン

新規ページ作成ボタン

「モードの選択」ウィンドウが出てきますので、「標準モード」を選択し、「OK」をクリックします。

すると新しいページが開きます。

編集する前に、このページに名前をつけて保存をしておきましょう。

上部メニューの「ファイル」をクリックすると、下にメニューが出てきますので、「名前を付けて保存」をクリックしてください。

そして、トップページと区別するために、商品ページは商品ページばかりのフォルダに入れていきたいと思いますので、新しくフォルダを作成します。

「新しいフォルダを作成」ボタンをクリックして、「osusume」という名前を入れてください。

その作った「osusume」フォルダをダブルクリックします。

するとフォルダの中が表示されますが、今は空っぽです。

そのフォルダの中に、ページに名前を付けて「保存」をクリックします。

ページの名前は分かりやすく「osusume1.html」としてください。(名前は自分で分かれば何でもいいです。)

これで、「osusume」フォルダの中に「osusume1.html」というページを作ることができました。

それでは、この新しく作ったページを編集していきましょう。

動画マーク ↓ここまでの解説を動画で見る。

戻る   進む

Search

サイト内を検索することができます。

Web製作おすすめ本

↓ホームページビルダーの使い方の基本をおさえたい方におすすめの本です。

できるホームページ・ビルダー12 Windows Vista/XP対応

↓できるシリーズのスタイルシート版です。スタイルシートの基本を押さえておきたいおすすめの本。

できるホームページスタイルシート入門―Windows対応 (できるシリーズ)

↓ホームページビルダーで満足できなくなったら、プロが使うソフトであるドリームウィーバーに乗り換えましょう。

Dreamweaver CS3 Windows版

↓おすすめのエックスサーバー!月額1,050円で1GB+マルチドメイン

↓とりあえずという方のためにおすすめのレンタルサーバーが月額263円からのロリポップ!

ホームページビルダー使い方トップへ>新しいページを作成する