区切り線

ホームへ | このサイトについて | サイトマップ | 問い合わせ | 管理人プロフィール

区切り線

ホームページビルダー使い方トップへ>写真を入れるためのフォルダを作成

写真を入れるためのフォルダを作成

レイアウト作りが完成したので、それぞれのパーツを完成させていきたいと思います。

具体的には、それぞれのパーツに文字を入れたり、写真を入れたりしていく作業をすることになります。

そこで、まず、自分のパソコン上に写真を入れるためのフォルダを作成しましょう。

別に、必ず作成すつ必要はないのですが、作成した方が分かりやすいので、整理するために写真だけを入れるフォルダを作成しておきましょう。

ホームページビルダーを起動させると、右サイドの上に自分のパソコンのフォルダなどが表示されています。

そこで、「マイコンピュータ」をダブルクリック、「ローカルディスク(C)」をダブルクリックします。

すると、自分が作った「サンプル」というフォルダが出てきますので、「サンプル」をダブルクリックします。

すると、下の画面に「index.html」というファイルが表示されます。

これは、つまり「サンプル」というフォルダの中に「index.html」というファイルが入っているということを意味します。

「index.html」というのは、今わたしたちが作っているトップページのことです。

「サンプル」というフォルダの中に写真用のフォルダという意味で「images」とうフォルダを作成しましょう。

「サンプル」フォルダをクリックして選択している状態で、右クリックして、「新規フォルダ」をクリックします。

新規フォルダに名前を入れるウィンドウが出てきますので、「images」と入力して「OK」をクリックしてください。

動画マーク ↓ここまでの解説を動画で見る。

これで、「サンプル」フォルダの中に「images」というフォルダを作成することができました。

「images」フォルダの中には、まだ何も入っていないので、空の状態だと思います。

この「images」フォルダに写真をどんどん入れていくことにします。

戻る   進む

Search

サイト内を検索することができます。

Web製作おすすめ本

↓ホームページビルダーの使い方の基本をおさえたい方におすすめの本です。

できるホームページ・ビルダー12 Windows Vista/XP対応

↓できるシリーズのスタイルシート版です。スタイルシートの基本を押さえておきたいおすすめの本。

できるホームページスタイルシート入門―Windows対応 (できるシリーズ)

↓ホームページビルダーで満足できなくなったら、プロが使うソフトであるドリームウィーバーに乗り換えましょう。

Dreamweaver CS3 Windows版

↓おすすめのエックスサーバー!月額1,050円で1GB+マルチドメイン

↓とりあえずという方のためにおすすめのレンタルサーバーが月額263円からのロリポップ!

ホームページビルダー使い方トップへ>写真を入れるためのフォルダを作成