区切り線

ホームへ | このサイトについて | サイトマップ | 問い合わせ | 管理人プロフィール

区切り線

ホームページビルダー使い方トップへ>サーバー会社の選び方

サーバー会社の選び方

サーバーは、有料のレンタルサービスを利用することがおすすめであるということは「有料サーバーと無料サーバー」で解説しました。

有料でサーバーを借りると言っても、サーバーの会社はたくさんあるので、選ぶのが非常に難しいと思います。

サーバー会社を選ぶ際に考慮すべき要素はいくつかあると思うのですが、それらの要素を考慮して私がおすすめするのがロリポップとエックスサーバーです。

両方とも、実際に私が使用しているサーバーです。今は、ほとんどエックスサーバー に移転させています。

ロリポップ とエックスサーバーの違いを一言でいえば、ロリポップは一つのホームページしか作らない人向き、エックスサーバーは複数のホームページを作って、本格的にホームページを作りたい人向きです。

費用は、ロリポップが月額263円からで、エックスサーバーが月額1,050円からとなっています。

ともに初期費用が1,500円くらい別途かかります。

1年間レンタルしたとすれば、ロリポップで4,725円、エックスサーバーで14,175円です。

値段が違う理由はいろいろあるのですが、ここでは大事な3つのポイントだけを説明します。

1つ目は、サーバーの容量です。

2つ目は、マルチドメイン。

3つ目は、プログラムやデータベースが使えるかどうか。

マルチドメインイメージ

まず、1つ目のサーバーの容量ですが、サーバーの容量というのはサーバーを土地にたとえると、その土地の広さです。

土地が狭いと大きな建物を建てることができないように、サーバーの容量が少ないと大きなホームページを作ることができないのです。

ロリポップのサーバーは、200M(メガバイト)からでエックスサーバーだと3G(ギガバイト)です。

1G(ギガバイト)=1000M(メガバイト)ですので、エックスサーバーは容量が、ロリポップの15倍ということになります。

値段は、4〜5倍くらいしか変わらないのに、容量は15倍ですので、エックスサーバーの方がお得です。

ただ、ロリポップの200Mでも、動画やプログラムを動かさないようなホームページ、つまり初心者がホームページビルダーで作るようなホームページであれば十分です。

おそらくほとんどの人がその10分の1も使わないくらいですので、とりあえずホームページを作るというのであれば、ロリポップで十分です。

2つ目は、マルチドメインです。

マルチドメインというのは、1つのサーバーで複数のドメインでホームページを運用することができる機能です。

ロリポップでは、マルチドメインの機能は使えませんが、エックスサーバーではマルチドメインの機能を無制限に使うことができます。

例えば、みなさんが「http://www.aaaaa.com」というドメインを取得して花を販売するホームページを作ったとします。

それを運用していくうちに、販売するためのホームページではなくて、会社の案内をするホームページも作りたいと思って、新たに「http://www.bbbbb.com」というドメインを取得したとします。

もし、マルチドメインの機能がないロリポップだとすると、また新たにサーバーをレンタルする必要があるのです。

つまり、また最初の1年間で初期費用込みで4,725円の費用がかかるのです。

さらに、顧客との親密な関係を築くためにブログを書こうと思って、「http://www.ccccc.com」というドメインを新たに取得したとします。

すると、さらに4,725円の費用がかかります。

つまり、新しくホームページを作ろうと思って新しいドメインを取るたびに、新しくサーバーをレンタルする必要があり、複数のホームページを運用するとかなり高額のコストがかかるのです。

他方で、マルチドメインの機能が使えるエックスサーバーの場合は、1つサーバーをレンタルするとその1つのサーバーで、複数のドメインを運用することができるのです。数に制限がありませんので、サーバーの容量がいっぱいになるまでいくらでもホームページを作ることができます。

ホームページの数が増えれば増えるほど、マルチドメインが使えるエックスサーバーがお得になります。

エックスサーバーだと1年目に14,175円がかかりますが、それさえ支払えば、あとはどれだけドメインを取ってどれだけホームページを作ろうが、サーバー代は一切かからないということになります。

3つ目に、プログラムやデータベースが使えるかどうかです。

ホームページを作り出すと様々な機能が欲しくなってきます。

掲示板を作りたいとか、問い合わせフォームを作りたいとか、会員だけがパスワードを使ってログインすることができるページを作りたいとか。

これらの機能を使うためには、いろいろなプログラムやデータベースを使う必要があります。

最近、流行のブログを使うというのもその一つです。

ロリポップでも掲示板を作ったり、問い合わせフォームを作ったり、ブログを作ったりという程度のことはできるのですが、複雑なプログラムやデータベースを使うとなると少し問題が出てくるのです。

他方で、エックスサーバーの場合、サーバーの容量も大きいですし、サーバーのスペックがかなりハイスペックなので、多少のプログラムを動かしたとしてもびくともしません。

しかも、複数のデータベースを使うことができますので、様々な機能をどんどん追加していくことができます。

以上のように、値段には多少の差がありますが、総合的に見るとエックスサーバーをレンタルすることをおすすめします。

エックスサーバーは、他社の同機能のサーバーと比べると格段に費用が安くて、これだけの機能を全て月額1,050円で使うことができます。

完全に個人の趣味でちょっとしたホームページを作りたいという方であれば、ロリポップで十分ですが、そうでなければ結局はエックスサーバーの方がお得だということになると思います。

私自信もいろいろなサーバーを使ってきましたし、ロリポップのような格安サーバーも使ってきましたが、ホームページの運用をしているとだんだんいろいろな機能を追加していきたくなるし、ホームページの数も量も増えていきますので、結局今はほとんどのホームページをエックスサーバーで運用しています。

このサイトでは、エックスサーバーの解説していますので、できればエックスサーバーでサーバーをレンタルしていただければ、この後の解説を参考にしていただくことができます。

もちろん、ロリポップでもサポートなどはありますので、それを利用すればなんとか設定することはできると思います。

ロリポップ!(http://lolipop.jp/)

ロリポップサムネイル

エックスサーバー (http://www.xserver.ne.jp/)

エックスサーバーサムネイル

次のステップから実際にサーバーの設定をしていきたいと思います。

サーバーの設定が終わればいよいよいつでも自分のホームページを公開できる状態になりますので、頑張っていきましょうね。

↓おすすめのエックスサーバー!月額1,050円で1GB+マルチドメイン

↓とりあえずという方のためにおすすめのレンタルサーバーが月額263円からのロリポップ!

戻る   進む

Search

サイト内を検索することができます。

Web製作おすすめ本

↓ホームページビルダーの使い方の基本をおさえたい方におすすめの本です。

できるホームページ・ビルダー12 Windows Vista/XP対応

↓できるシリーズのスタイルシート版です。スタイルシートの基本を押さえておきたいおすすめの本。

できるホームページスタイルシート入門―Windows対応 (できるシリーズ)

↓ホームページビルダーで満足できなくなったら、プロが使うソフトであるドリームウィーバーに乗り換えましょう。

Dreamweaver CS3 Windows版

↓おすすめのエックスサーバー!月額1,050円で1GB+マルチドメイン

↓とりあえずという方のためにおすすめのレンタルサーバーが月額263円からのロリポップ!

ホームページビルダー使い方トップへ>サーバー会社の選び方