区切り線

ホームへ | このサイトについて | サイトマップ | 問い合わせ | 管理人プロフィール

区切り線

ホームページビルダー使い方トップへ>セルの分割と結合

セルの分割と結合

6行のテーブルができましたが、よく見るとこれから作ろうとしているホームページは、左にサイトメニューがありますので、縦を2列に分割しなくてはなりません。

下の写真を見れわかると思うのですが、3行目が3列、4行目が2列に分割されています。

写真マーク ↓3行目が3列、4行目が2列に分割されていることを確認してください。

テーブルの分割と結合

ですから、テーブルの3行目を3分割、テーブルの4行目を2分割にしなければなりません。

まず、テーブルの3行目の中をクリックして、3行目だけを指定します。

3行目だけがピンク色で囲まれればOKです。

その状態で、上部メニューの「セルの横分割」ボタンをクリックします。

写真マーク ↓セルの横分割ボタン

セルを分割するボタン

すると、3行目が2つに分割されると思います。

そのままで、もう一度「セルの横分割」ボタンをクリックして、3つに分割してください。

これで、3行目を分割することができたので、同様の方法で、4行目を2分割してください。

動画マーク ↓ここまでの解説を動画で見ることができます。

さらに、少し細かいのですが、左サイドメニューとメインのコンテンツの間に区切り線が入っています。

写真マーク ↓区切り線を確認してください。

区切り線の確認

区切り線を入れるために、一つセルが必要ですので、3行目と4行目にあと1列追加する必要があります。

まず、3行目の一番左のセルでクリックして指定し、その状態で「セルの横分割」ボタンをクリックして、さらに1列増やします。

これで、3行目は4列になったと思います。

さらに、4行目の左のセルをクリックして指定し、「セルの横分割」ボタンをクリックしてさらに1列増やします。

これで、4行目は3列になったと思います。

ただ、区切り線は、3行目と4行目にまたがって配置されていますので、3行目の左から2番目のセルと4行目の左から2番目のセルを結合する必要があります。

ですので、3行目の左から2番目のセルをクリックして指定した状態で、「下のセルと結合」ボタンをクリックします。

写真マーク ↓「下のセルと結合」ボタンを確認。

下のセルと結合ボタン

これでは、3行目と4行目の左から2番目のセルが結合されたと思います。

動画マーク ↓ここまでの解説を動画で見ることができます。

これでレイアウトが完成しました。

次は、テーブル全体を真ん中に寄せる設定をします。

戻る   進む

Search

サイト内を検索することができます。

Web製作おすすめ本

↓ホームページビルダーの使い方の基本をおさえたい方におすすめの本です。

できるホームページ・ビルダー12 Windows Vista/XP対応

↓できるシリーズのスタイルシート版です。スタイルシートの基本を押さえておきたいおすすめの本。

できるホームページスタイルシート入門―Windows対応 (できるシリーズ)

↓ホームページビルダーで満足できなくなったら、プロが使うソフトであるドリームウィーバーに乗り換えましょう。

Dreamweaver CS3 Windows版

↓おすすめのエックスサーバー!月額1,050円で1GB+マルチドメイン

↓とりあえずという方のためにおすすめのレンタルサーバーが月額263円からのロリポップ!