区切り線

ホームへ | このサイトについて | サイトマップ | 問い合わせ | 管理人プロフィール

区切り線

ホームページビルダー使い方トップへ>テーブルの幅と高さを調節する

テーブルの幅と高さを調節する

小さい6行1列のテーブルができましたが、今回作るホームページは、幅が760pxですので幅を調節したいと思います。

pxというのはピクセルの略称で、ホームページを作ったり写真を加工したりする時によく使う単位です。

それから、ホームページビルダーでホームページを作るには、特にHTMLを覚える必要はないのですが、やはり最低限のことは覚えておいた方がいいので、HTMLソースも同時に見ながらホームページを作成していきましょう。

編集領域の上のタブが、「ページ編集」になっていると思いますので、「ページ/ソース」をクリックしてください。

すると、ページが上下に2分割されて、HTMLソースを見ながら作業することができます。

動画マーク ↓ここまでの解説を動画で見ることができます。

それでは、この状態でテーブルの幅を760pxにしたいと思います。

テーブル全体を760pxにしますので、テーブルの一番外側をクリックしてテーブル全体を指定している状態にします。

テーブルの外枠全体がピンク色で囲まれたらOKです。

写真マーク ↓テーブル全体を指定した状態です。

テーブル全体を指定

その状態で、右側の真ん中あたりにある黒くなっている部分にマウスのカーソルを持っていくと、カーソルの形が変化します。

動画マーク ↓マウスのカーソルが変わる時の動画です。

その場所で、左クリックし、クリックしたままマウスを右側に移動させます。

するとテーブルを右側に伸ばすことができます。

右側に伸ばしている時、ホームページビルダーの一番下に、小さく数字が表示されるのが分かると思いますが、その数字は、テーブルの幅と高さを表しています。

ですから、その数字を見ながら、テーブルを760pxになるまで引き伸ばしてください。

写真マーク ↓テーブルの幅が表示されています。

テーブルの幅表示

テーブルの幅を760pxにする動画を掲載しておきますので、参考にしてください。

動画マーク ↓ここまでの解説を動画で見ることができます。

これでテーブルの外枠の幅を760pxにすることができたので、次は、テーブルをさらに細かく分割したり結合したりして、レイアウトを完成させます。

戻る   進む

Search

サイト内を検索することができます。

Web製作おすすめ本

↓ホームページビルダーの使い方の基本をおさえたい方におすすめの本です。

できるホームページ・ビルダー12 Windows Vista/XP対応

↓できるシリーズのスタイルシート版です。スタイルシートの基本を押さえておきたいおすすめの本。

できるホームページスタイルシート入門―Windows対応 (できるシリーズ)

↓ホームページビルダーで満足できなくなったら、プロが使うソフトであるドリームウィーバーに乗り換えましょう。

Dreamweaver CS3 Windows版

↓おすすめのエックスサーバー!月額1,050円で1GB+マルチドメイン

↓とりあえずという方のためにおすすめのレンタルサーバーが月額263円からのロリポップ!

ホームページビルダー使い方トップへ>テーブルの幅と高さを調節する