区切り線

ホームへ | このサイトについて | サイトマップ | 問い合わせ | 管理人プロフィール

区切り線

ホームページビルダー使い方トップへ>サイトをサーバーに転送する

サイトをサーバーに転送する

これでホームページが完成しました。

あなたのパソコン上にホームページのデータが出来上がりました。

ただ、このままでは誰にも見てもらえません。

あなたのサーバーへ、作ったデータを転送しなければなりません。

サーバーにデータをアップロードすることによって、そのサーバーにたくさんの人がアクセスしてホームページを見てもらえるのです。

転送設定はすでに完了していると思いますので、あとは転送してやるだけです。

上書き保存したら、「サイト転送」ボタンをクリックします。

写真マーク ↓「サイト転送」ボタン

サイト転送ボタン

すると、「サイトを開く」というウィンドウが出てきます。

これから転送するのは、「サンプル」というフォルダに入ったホームページですし、一つしかないと思いますので、そのまま「開く」をクリックします。

次に、転送するファイルの一覧が表示されます。

今回は、全部まとめて転送するので、そのまま「転送」ボタンをクリックしてください。

すると、転送が始まります。少し時間がかかりますので、しばらくお待ちください。

転送が終われば「終了」をクリックしてください。

動画マーク ↓ここまでの解説を動画で見る。

これで、転送は終わりです。

あなたが作ったホームページのデータがサーバーに転送されました。

これで、世界中どこからでもあなたのドメインにアクセスすることでホームページを見ることができます。

戻る   進む

Search

サイト内を検索することができます。

Web製作おすすめ本

↓ホームページビルダーの使い方の基本をおさえたい方におすすめの本です。

できるホームページ・ビルダー12 Windows Vista/XP対応

↓できるシリーズのスタイルシート版です。スタイルシートの基本を押さえておきたいおすすめの本。

できるホームページスタイルシート入門―Windows対応 (できるシリーズ)

↓ホームページビルダーで満足できなくなったら、プロが使うソフトであるドリームウィーバーに乗り換えましょう。

Dreamweaver CS3 Windows版

↓おすすめのエックスサーバー!月額1,050円で1GB+マルチドメイン

↓とりあえずという方のためにおすすめのレンタルサーバーが月額263円からのロリポップ!

ホームページビルダー使い方トップへ>サイトをサーバーに転送する